みんなで共通のお題に挑戦して、二次創作しませんか? もちろん見るだけも大歓迎!!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
空席【SS】
 
 
【2011/10/18 09:40】
 
 
どよーーーんと音ががするような、何処となく沈んだ空気のダイニングの机。
いつもなら、意味も無く笑顔が溢れかえってる食卓も、ここ2,3日どこか会話もぎこちなく、いつもの食卓はどこに行ったのかという雰囲気だった。
はあーーー、ちらりと斜め前に座る親友で幼馴染の男を、ちらりとみると不機嫌にいかにも不味そうに食事を進めている。理由はわかっているが、甲まであからさまだと、せっかく作った俺としては、不本意で。
「なあ?トラップ。そんなに不味いか?」
「はあ?別にまずくはねえけど?」
なら、そのかおをやめろ!!といいたいが、こいつに口で勝つなんてことはできないし、ただでさえ空気が重いのに、これ以上こいつの八つ当たりで、空気を悪くしたくない。
「・・・なら、いいんだけど。今日はこれからバイトだろ?」
「ああ」
それから何度声をかけても生返事がかえってくるだけ、はあ・・・。
その空気を読んでなのか、キットンもノルも静かに食事をしている。
ルーミィにいたってはトラップと同じくらい不機嫌で、落ち込んだ顔。
食いしん坊な彼女は食事と聞くだけで、こぼれんばかりの笑顔をうかべていたのに、その片鱗もみえない。
「・・・・・・ごちしょーさまだお。」
「ルーミィ?もういいのか?おかわりもあるぞ?」
「ルーミィ、もういらないんだお。お部屋にいってう・・・。」
「・・・そうか?わかったよ」
「・・・・・・ごっそさん。バイト行ってくら」
「ああ。いってらっしゃい。」
そうして、二人はダイニングを後にした。

「はあーー・・・。」
「・・・お疲れ様です。それにしても二人とも・・・。ルーミィは仕方がないとして、トラップももう少しおとなになってほしいものです。」
「ルーミィもトラップもさみしいんだろう。俺、後でルーミィを公園にでも連れて行ってくる。」
「ああ。ノル、頼む。俺ももう少ししたらバイトだしな。」
そうして、残された3人はため息をつくことしかできなかった。

そもそも、何故こんな事になっているかというと、今、この家に彼女がいない。ただそれだけのことだったのだ。
先日、パステルに一通の手紙が届いた。
それは、ガイナの友達からで、結婚するので式に出てくれないか?というものだった。
丁度、クエストの予定も抱えている原稿もないので、せっかくだから出席すれば良いと彼女を送り出したのだ。
結婚式という事もあり、4,5日で帰ってくるからとルーミィはお留守番。
ルーミィも「ぱーるー、いってらっしゃいだお!!ルーミィ、良い子でまってうからはやくかえってくうんだお!!」なんて送り出していたんだが、パステルの事をまるで、母親や、姉のように慕っている彼女は、たった数日でもやはり寂しいのだろう。
まだ小さいのだから仕方がないこと。

・・・トラップは、あいつは隠しているつもりだろうが、パステルを特別な目でみている。
けれど、まあ、パステルは鈍感だから、まったくその事に気がついていないし、トラップもまだ伝える気はないようだった。
パステルは、特別可愛いわけでも、美人なわけでもないが、どこか周りをあたたかくする。
だから、ここシルバーリーブでも密かに人気がある。
その事に、トラップはいつもやきもきされている。
そんなパステルが自分の見えない所にいってるのだ。トラップは心配なんだろう。
だからって、俺らに当たらなくても良いのに・・・。
本当に、ここ数日はひどかったのだ・・・。

「・・・・・・しかし、たった数日、パステルが居ないというだけで、ここまでとは・・・。それだけ、彼女の存在は、色々な意味で私たちパーティにとってかけがえのないものなのでしょうねえ」
キットンのつぶやきに、おもわず、彼女のいつもの席。トラップの隣をみつめる。
いつもはあるはずの存在がない空席。
「・・・だな。楽しんでるんだろうけど、できるだけ早く帰ってきてくれると良いな。」
「ですねえ。トラップの八つ当たりがこれ以上ひどくなる前に・・・。」
「ルーミィの寂しそうな顔もおれはみたくないし。」

たった数日、それだけの事のはずなのに、俺の胃はキリキリと痛む。
はあー・・・。この空席が埋まるのが先か、俺が胃痛で寝込むのが先か、それは神のみぞしることだろうが、
頼む!!早く帰ってきてくれーー!!
俺は、そう願うしかなかった。




■投稿者:まんまるり 『じゃんくbox
■投稿日時:10月13日
■コメント:
「あき」がお題ということなので、「あき」~「空き」~「空席」という感じです。
基本はトラ→パスでクレイの苦労というお話です。





↓ 11/14 拍手コメント追加
[Read More...]
スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。