みんなで共通のお題に挑戦して、二次創作しませんか? もちろん見るだけも大歓迎!!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
第2回のお知らせ!
 
 
【2010/12/01 00:00】
 
 
※この記事は、12/1まで1番上に表示されます。最新の記事はこの下の記事になります。※

第2回のお題は…

「青」

…です!!

締切:平成22年11月30日 23時59分まで

ご投稿お待ちしております♪
皆様の素敵な想像力で生み出される作品を楽しみにしておりますv


■企画について・参加する方法 → こちら
■はじめての方はまずご一読下さい → こちら



※12/2追記※
第2回は終了いたしました。
たくさんの投稿ありがとうございました!!

スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ぼくも、いつか!【イ】
 
 
【2010/11/01 10:36】
 
 
2-mo.jpg

■投稿者:MOMO 『かくれんぼ。
■投稿日:11月1日
■作者コメント:

『ぼく、将来、ひいじいちゃんみたいになるんだ!!』

青の聖騎士の曽祖父に憧れるクレイ少年を描きました。
ご覧いただきありがとうございます。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
青い空と距離【イ・トラパス】
 
 
【2010/10/14 13:36】
 
 
f_14.jpg


■投稿者:めぐ 『LittleStar
■投稿日:10月14日
■作者コメント:
青空の下、パステルと二人きり
パステルはぐっすり寝てるのに対し
トラップは気になってしかたがない。
そんな様子を絵にしました。

「青」というお題でまっさきに
青空の中横たわる二人を思いつきました。
二人の距離のドキドキ感が伝わればいいと
思います。
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
Blue【イ】
 
 
【2010/10/12 10:44】
 
 
Blue.png


■投稿者:エース 『うさぎの戯言
■投稿日:10月11日
■作者コメント:
前回参加できなかったので今回は参加します!
青といえばで、クレイかルーミィか悩んだけれど、ルーで参加です。
彼女の目や髪の青が大好きです(^^)
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
SKY・BLUE【SS・パーティ】
 
 
【2010/10/03 15:39】
 
 
SKY・BLUE





「何見てんの?」

「トラップ・・・」


どさっと私の横に座ってトラップはごろりと横になった。

私はちらっと彼のほうを見て、すぐに視線を元に戻した。


頭上に無限に広がる、空。

雲ひとつない、澄んだ、青空。


トラップも同様に空を見上げている。


二人は無言でじっと空を見つめた。

話しだせない、そんな雰囲気の中で。

居心地は悪くない。

話たくないわけじゃない、話たいことはたくさんある。

だけれど、なかなか口に出せない。



「・・・心配しなくても、大丈夫だぁらな」

「・・・うん」

しばらくしてから口を開いたトラップはパステルのほうをちらりとも見ずにポツリと呟いた。

まるで自分自身に言い聞かせているかのような。


それをきっかけにやっと会話が始まる。


「ちゃんとご飯食べてるかな」

「子供じゃあるめぇし」

「怪我とかしてないかな」

「そりゃあ全くしてないってことはねぇだろ」

「どんなことをしてるんだろうね」

「んなの、俺らにゃわかんねーよ」

「そうだよね」

やっとできた会話もここで終わってしまう。


いつも同じやり取り。


「がんばってるよねきっと」

「あぁ」

「私たちもがんばんなきゃね」

「ったりめぇだろ」

「仮とはいえリーダーなんだからしっかりしてよね!」

「うっせぇ!」

ようやく二人は笑いあう。


そして同時に二人で空を見上げる。



「クレイ、今頃頑張ってるだろうね」

「あぁ・・・」




クレイ・・・



今日みたいな綺麗な空を見るといつも思い出す。

私達でこぼこパーティのリーダー




「もうすぐしたら帰ってくるよね」

「あぁ」

「聖騎士になれるかな?」

「あいつなら大丈夫だろ」

「そうだよね」

「なってなかったら一発殴ってやる」

「もう!!クレイだもん!大丈夫だよ!」

「ふん!んなこと、俺が一番知ってるっつうの!」




叩きあいながら視線を空から地平線に向ける。


「あれ?」

パステルの視線が一点で止まる。

「トラップ、あれ・・・」

パステルは前方を指差した。

「ん?」

パステルが指差した方向をみたトラップはがばっと立ちあがって駆け出した。

「ちょ!ちょっと待ってよ!!」




「あぁ!!ぱぁーるぅ!くれぇだおーーー!!!」

「クレイしゃんデシ!!」

ルーミィとシロちゃんの声を聞きつけて、家からノルとキットンも出てきた。




青いマントをまとって、ゆっくりと歩いてくる彼に

みんなは駆け寄った。

そして一人一人ににっこりとほほ笑む。

みんなを幸せにする、その笑顔。

優しくて、安堵する。


彼の顔を見上げると、バックに青い空。



「ただいま」


のんびりと、そう言う彼にみんなは言った。




「「「おかえりーーー!!!」」」






end









■投稿者:tomo西村 『*love*
■投稿日:2010.10.3
■作者コメント:
久しぶりの投稿です^^;

今回のお題は「青」ということで連想「クレイ」でSSしてみました。
なのに、クレイは後半ちらっと出てきて話す言葉は一言だけという・・・^^;
そして、ちょっとトラップが素直になってしまいましたn

前回もですが、今回もちょっとわかりくいかも・・
一応、聖騎士の塔にチャレンジして・・帰ってきたとこ・・・というシーンのつもりです。

すみませんn

読んでくださりありがとうございました^^



tomo




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
いつかきっと【詩】
 
 
【2010/10/02 11:10】
 
 
待っていてくださいデシ
どうかどうか待っていてくださいデシ
 
太陽きらめく青く大きな空を
夕焼けに染まった赤い空を
星がきらきら輝く夜空を
 
またみなしゃんを乗せて飛べる日が来るまで
 
待っていてくださいデシ
どうかどうか待っていてくださいデシ
 
 
ぼくはまだ幼くて小さくて
だからもっとレベルアップするためにもう少しだけ…
 
 
みなしゃんにとっては長い時間になるかもデシけれど
どうかどうか待っていてくださいデシ
 
 
いつかきっと
あの大空をまた一緒に冒険できる日まで





■投稿者:MOMO 『かくれんぼ。
■投稿日:10月2日
■作者コメント:
「青」から空を思い浮かべました。
新16巻のシロちゃんの気持ちになって詩にしてみました。
読んでくださり、ありがとうございます。
 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。